虚弱体質克服と、ゆるーく自然妊娠をめざす。孤独な主婦、ふあちゃんの日常

遠方に嫁いだ孤独な子なし主婦が、慢性的な不調改善や自然妊娠を目指して、日々のつれづれや健康お役立ち情報を描くエッセイ漫画です。

第30話 体質改善と妊活のため、漢方内科に通院。

 

前回更新から2か月も間が空いてしまいました💦

今回ずっと先延ばしにしてた、漢方の話を書きます!

漢方内科

東京に来て3軒目の漢方専門外来に通っています。

先生はまだ40代なのですが、なかなかすご腕らしいんですよ!

飛行機で通ってくる患者さんもいるとか…。

 

初診の時に問診でとても詳しく聞かれたので、

今までの経緯、2015年頃から体調を崩したことや、

内膜症不妊の話など、事細かに話したら、

その後お腹を診ただけで

「大丈夫!思ったより悪くないよ!」

・・・とズバリ言われました!

 

結局、処方されたのもツムラのエキス剤の漢方1種類だけ。

その前に通っていた漢方の婦人科では、煎じ薬1種類、エキス剤2種類、その他にもブシ末(冷え性改善のため)が処方されたり、

たらふく漢方を飲んでいたのですが(^^;

「余計な処方は必要ない。エキス剤で十分効くよ」

と言われました。

 

ただ、漫画にも描きましたが、

私は体調が悪かった時のネガティブな感覚

ずーーっと体に染みついているようなのです。

それが足を引っ張っている、と言われました。

 

先生曰く、

ノセボ効果・・・というものがあるそうです。 

ノセボはプラセボ(プラシーボ)の反対。

プラシーボはよく聞きますが、ただの小麦粉でも薬だと思って飲むと、

効果がある・・・みたいなものです。

 

ノセボは初めて知りました!

プラセボとは逆で、これは毒だ・・・と思いながら口に入れると、

本来害のないものでも良くない作用が出てしまう、ということがあるそうです。 

体がまだ治ってない・・・って思い込むことは

良くない呪いを自分にかけるようなものですね💦

 

こういうネガティブ感情払拭のためにヨガを勧められ、

2回ほど体験に行きましたが、

ちょっと遠くてお高いので、結局断念しました(;^ω^)

 

その後は、その都度体調に合わせて処方が変わっていき、

夏ごろには清暑益気湯という夏バテの漢方を飲んでいました。

そんな名前の漢方があることも初めて知りましたw

先生のお陰か、体調はどんどん良くなっていき、今に至ります(*^-^*)

また次回、近況について詳しく書きたいと思います😃

 

読者を募集しています。お気軽に読者登録してください♪

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ