読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚弱体質克服と、ゆるーく自然妊娠をめざす。孤独な主婦、ふあちゃんの日常

遠方に嫁いだ孤独な子なし主婦が、慢性的な不調改善や自然妊娠を目指して、日々のつれづれや健康お役立ち情報を描くエッセイ漫画です。

第14話 男っぽい性格が原因で不妊!?セロトニンを増やして幸せ体質になりたい。

こんにちは、ふあちゃんです(´・∀・`)

最近慣れてきて、このイラストを描くスピードが上がりました(笑)
以前は下書きをして丁寧に描いていたけど、今は下書きなしです。
クオリティはあまり変わりませんww(^o^)

今回も結婚直後から5年間くらい、体調不良と妊娠、目標など・・・
色んな葛藤を抱えてた期間の話です。

f:id:fuachan:20170212190651j:plain

私は結婚が27歳頃でした。それまで仕事に追われていたこともあり、
結婚したら時間に余裕ができるから、自分の好きなことを見つけて打ち込みたい!・・・と思っていました。
なので正直、子供はまだいいや~・・・って感じだったんです。
若いうちにできることをやってみたい!!!ってずっと思ってました。
でも、体調は悪いし、動きたいのに動けないという葛藤、内膜症、早く子供も作らなければ…という焦り・・・。
前回のブログに書いた、趣味に打ち込んでた1年間を除けば、
ほんとに辛い日々でした~~。。。

f:id:fuachan:20170212190722j:plain

私は典型的な男性脳だと思われます(^=^;
胎児の頃に男性ホルモンを多く浴びると、男性脳になってしまうようです。

母は妊娠中も男社会で働いてたので、男性ホルモンが強かったのかもしれません^^;
男性脳の人は男性ホルモンの影響を受けやすく、「安定」よりも「刺激」を求めたり、
負けず嫌いだったり、リスキーな賭けに出たりしてしまう傾向があるようです。。。
(超絶当たってるゥーーー( ゚Д゚; ))
現代では女性も競争社会にもまれているので、
男性ホルモンが活性化して、男性的な女性も増えてきているようです(ノд`; )

f:id:fuachan:20170212190747j:plain


女性ホルモンが不安定だから妊娠しないのか、
妊娠しないから女性ホルモンが不安定なのかはわからないですが、
もともと男性ホルモンの影響を受けやすいことに加えて、栄養バランスが極端に悪くて
脳内神経がうまく機能してなかったんでしょうね〜。
「欲望」などを司るドーパミンが暴走してたと思います^^;
ドーパミンは暴走すると、ギャンブル依存症のような依存症になってしまうこともあるようです。もっと!もっと!…と求めてしまうのです。
また、「危機管理」に関係するノルアドレナリンも暴走し、不安が不安を呼ぶ状態になってました。
そんなドーパミンノルアドレナリンの暴走を止めてくれるのが、
心の安定に欠かせない、セロトニンだそうです!!

不規則な生活と慢性的な栄養不足で、セロトニンがちゃんと機能してなかったけど、
ちょっとずつ回復しているのかもしれません(´・∀・`)
あの頃のしんどさはだいぶマシになりました。

ただ今でも少し、ドーパミンが暴走しそうになることがあります。。。(´ω`;)
何かをやり始めるととことんまでやってしまうのです・・・・。。
この性格は自分を追い詰めるのでほんと良くありません・・・・(T-T)
まだセロトニン足りてないかな~~~(´д`)ハァ-3
あまり焦らず、先のことを考えすぎず、体の調子を良くすることに集中したいと思います!><

今回少しマニアックな話になってしまいましたが、
私は自分の不調の原因をとことん調べたり分析したりするのが好きなので、
一時期は本を読みまくっていました^_^;
今でもちょいちょい買ってるので本の量がすごいことに…。

今回この記事を書いていて、女性ホルモン(エストロゲン)って
セロトニンを活性化させるんだーー!!ってことに今更ながら気づいたので、
もしかして私が排卵前にモヤモヤしたり、なかなか排卵が起きずに生理周期が延びるのは、
単純にエストロゲンが足りてないのでは・・・・_(8o」∠)_
・・・と思ってきました。

エストロゲンが増えると排卵も早く起きて、セロトニンもドバドバ出てくれるかも!!?
でもエストロゲンが多すぎても色んなリスクがあるらしいですよね・・・。やっぱりバランスが大事ですね><

少し長くなりましたが、今回も読んでくださりありがとうございます┏○))ペコ

参考にした本はこちらです。